オイルは車の血液と言われる位で、車の健康の為に欠かせません。そもそもオイルは、金属と金属の間に入り込んだ膜を作り、エンジンの動きが滑らかにしたり、2000度から3000度にまで達するエンジン内の熱を吸収してピストンが溶けるのを防いだり、はたまたエンジン内部にできる燃えカスやホコリを浄化したりと、いろいろな役割があります。そんなオイルは、働きながらもシリンダ内での蒸発や燃焼で減少し、洗い流した不純物が溶け込んで劣化もしていきます。だから、オイルが少なかったり汚れたままで走っていると、エンジンへの負担が増して車の寿命を縮めたり、オーバーヒートなどのエンジントラブルが起きたりするのです。

四街道・佐倉・八街周辺でお車をお探しの方はぜひ㈱フィットまでご連絡を下さい↓

インターネットからのお問合せは

こちらです

お電話でのお申し込みは

043-309-4566 または 090-2623-8180

までご連絡を下さい。